住宅ローン控除の控除額について

実際に確定申告をしたときに控除される住宅ローンの控除額について、具体的な計算方法についてご案内します。

 

 

例えば平成19年内に居住を開始した場合は、1年目から6年目までは、その年の住宅ローンの借り入れ残高の1%が控除額まり、7年目から10年目までは0.5%となります。

 

 

但しこれは税制の改正で変わることもありますので、あくまで現在の話ですので注意してください。
また、年度によって多少異なっていますので、良く確認してください。

控除額は、必ずしもこれで算出した額が控除されるのではありません。

 

 

その年の所得税の額を超えて控除されることはありません。

 

 

算出した住宅ローン控除の控除額が、その年の所得税を上回っている場合は、確定申告で控除される金額は、所得税分のの金額となり、住宅ローン控除の額全てが控除されるわけではありません。