住宅ローン控除の要件5

住宅ローン控除は、必ずしも新築物件だけに適用されるものではありません。

 

 

中古住宅の購入にも適用されます。但し、どんな中古住宅でもいいと言うわけではありませんので、条件をよく確認して、住宅ローン控除が受けられる物件かどうか、物件を探す時から知識としてもっている必要があるでしょう。

 

 

場合によっては、安く購入できても、住宅ローン控除が受けられないから、もっと高くて良い物件の方が、控除も受けられてお得だったのに・・・と公開する事になるかもしれませんので。

では、中古住宅でも住宅ローン控除が受けられるための条件について取り上げておきましょう。

 

 

中古住宅の購入で住宅ローン控除を受けるには、住宅ローン控除の要件1〜4までの他に次のような要件も満たす必要があります。

 

 

○耐火建築物の場合には、建築後25年以内の建物であること。耐火建築で無い場合は、20年以内のものであること。

 

 

○建築後に実際に使用された物件であること。

 

 

○その中古物件を取得した時に生計をともにしたいて、その取得後も引き続き生計をともにする親族や、特別の関係にある者からの取得ではないこと。